ブラン町でのココナッツ

9月1日にフィリピンから戻りました。
今回は11日間でしたが、何かとバタバタしておりました
おまけに最終日に体調を崩し、まだ少し風邪気味です。。。



さて、今回訪ねたブランという町をご紹介したいと思います。
以前にも少しブログで書きましたね。

ブランという町はビコール地方と呼ばれるルソン島南部、その中でもソルソゴン州という限りなく最南端に近いところに位置します。マニラからバスで行くと15時間くらいはかかるでしょう。でも途中、少し危険な地域を通るのでJICAの方もバスでの移動は禁止されているとか

今回はマヨン火山で有名なレガスピまで飛行機で行き、そこからお迎えに来ていただいた車でブランの町に入りました。マニラから飛行機で1時間ほど、レガスピから車で3時間ほどです。

天気があまり良くなかったですが、上空から見たマヨン火山はとても綺麗でした。富士山と同じ円錐形をしているのでよく「ルソン富士」なんて言われてますが、富士山より美しかったですよ。



このブランという町は人口が約920
00人。多いように思いますがかなり広大な面積で、バランガイと呼ばれる最小行政区が63もあります。1つ1つが小さな村のようで、多くは漁業を営んでいます。しかし、未だにダイナマイト漁などの違法漁業が行われ、漁場がどんどん悪くなっているのが現状です。

ブラン町

ブラン町

ブラン町

平均的な月収は3000ペソ(約5500円)以下で、それも台風
の通り道であるこの地域においては漁に出れない時期も多く、かなり不安定な状態です。その他の産業はと言えば農業で、ココナッツと米が大部分を占めています。町役場の方、そしてJICAの方は中でもココナッツに期待しています。もっとココナッツで町の人たちの収入UPができるんじゃないか。そのために今回自分が呼ばれてブランを訪ねたのでした。

役場の方々はとても歓迎してくれました。まず空港までお迎えに来ていただき、車で3時間走って軽く昼食。そして役場の農業部署に向かいました。

そしたら「WELCOME! GUESTS Mr.Yu Mizui & PCA PERSONNEL」の看板が

ブラン町

有難いですね。ご挨拶を済ませ、すぐにまた車で町の中を案内して下さいました。

この時の車がこちら。緊急時に使用する車両のようで、町の人々からはじろじろ見られました

ブラン町
 
ここでいろいろと町の様子や現状の問題点などの説明をいただきました。

そして次の日。ココナッツを主な産業にするバランガイの長に集まってもらい、PCA(ココナッツ庁)の地方部署から人を呼んでバージンココナッツオイルとココナッツシュガーの製造過程をデモンストレーションをしてもらいました。

ブラン町

でも相変わらずというかやっぱりココナッツ庁の方もお役所仕事です現物を持ってこない、デモンストレーションの準備も不十分。。。なんとなく予想はしていたので、こちらで現物や別工場の製造工程の動画を準備していってほんと良かったです。

バランガイ長もみんな本当に真剣に聞いていました。早速作ってみると意気込んでいる人も多かったです。



ココナッツ農家の大部分は今でもコプラ(果肉を乾燥させたもので精製ココナッツオイルの原料になるもの)を業者に販売したり、実をそのまま販売して生計を立てています。ただ大した額にはなりません。

また自宅のある所有地にココナッツは生えているけど、そのまま放置されているところも多々あります。

地方を元気にするために、もっとこのココナッツを活かすべきだと思います。もっと競争力のあるバージンココナッツオイルやココナッツシュガーを生産するべきなんです。ただココナッツ製品としてはまだ比較的新しいゆえに、その製造方法を大部分の農家は知らないんですネグロス島でもそうでした。

フィリピン全土において同じようなことが言えます。PCA(ココナッツ庁)が積極的に広報活動はしていますが、正直まだまだ一部の大規模な農家に偏っています。



ゆくゆくはここブラン町で作られたバージンココナッツオイルがココウェルの製品に使われる日も来るだろうと思います。そして地元でも人々がココナッツから取れるオイルやシュガーを積極的に使っていって、地元で経済を回す努力をする必要も感じました。安価に輸入されたコーン油や菜種油を使うんだったら地元の農家が作ったバージンココナッツオイルを使うべきです。そちらの方が体にも良いですし。

ココナッツがこの町の新たな産業になってほしい。そのためのお手伝いが少しでもできれば思っています。

そして同じような活動をフィリピンのあちこちで広めていければと考えています。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode