なぜアースデイの運営をするのか

3月に久宝寺緑地で開催したハッピーアースデイ大阪は、学生主体ということもあって卒業して巣立っていく生徒もいるため、年度末の3月末に開催していますが、実際のアースデイは4月22日。この前後に各地でアースデイイベントが行われます。今月は4日、5日に「アースデイ神戸」が、12日には「アースデイ@はまでらこうえん」が開催されます。

ハッピーアースデイ大阪は僕が実行委員長をしていて、アースデイ神戸はココウェル副社長の東(あずま)が今期から実行委員長を努めています。

なぜココウェルがアースデイの運営に携わるのかとよく聞かれますし、ココウェルがアースデイの運営で利益を得ていると勘違いされている方も多いので、ここできちんと説明しておきたいと思います。

ココウェルはイベント運営会社では当然ありませんし、利益も全く得ていません。どちらのアースデイも非営利で運営されていますし、ココウェルとしてはもちろん業務内の活動ではなく、みんな社外活動の一環として個人的に好きだからやっています。

別にそのように思われて困ることがある訳ではないですし、営利でイベント運営をすることが悪いと言うつもりも毛頭ありません。ただ、あくまでココウェルはココナッツを専門にした事業会社であることは強調しておきたいと思います(笑)



ではどうしてアースデイの運営に関わるようになったのか。それは2006年、僕がフィリピンへ出張に行った際にマニラの空港で「AKAY」というフィリピン・マニラのスラム街にあるプレスクールを支援している方々にお会いしたことから始まります。

僕は一人でニノイ・アキノ国際空港から、滞在する予定のホテルにタクシーで行く予定でしたが、空港で出会ったAKAYの方々が、お迎えにきていた仲間の車に僕を親切にも乗せて下さり途中まで送ってくださいました。その時にそのプレスクールの運営が厳しく廃校の危険があること、日本でも募金集めや商品の販売を通じて支援金を集める活動をしていることを教えてくれました。

帰国後、何か自分にもできることはないかと考え、一緒にチャリティーイベントをすることを決めました。NPO法人天然主義など運営を一緒にしてくれる仲間を集め、わずか2か月弱ほどの準備期間でしたが、2007年1月「神戸アジアンビレッジ」というイベントを開催することができました。たくさんの方々の支援のおかげでわずかな額ではありましたが、寄付金を準備することができました。そのプレスクールも廃校することなく、今でもスラムの子供たちのために教育を行っています。

その神戸アジアンビレッジを無事終えた後、集まってくれた仲間と「次はアースデイをやりたいね」という話になりました。これがアースデイ神戸の始まりです。同年6月に「アースデイ神戸2007」を神戸市立相楽園で開催することになり、以降場所を変えながらも毎年1回のペースでアースデイ神戸を開催するようになります。

そんな中、枚方市の旧街道の町興しから生まれた「五六市」の立ち上げに関わったり、フェアトレードのイベント運営のお手伝いをするようになりました。

2010年からは、アースデイに関心がある意欲的な大学生たちとの出会いから、「ハッピーアースデイ大阪」をスタートさせることになりました。ルーチンワークになりがちなイベント運営も、学生主体ですることによって彼らの成長の場として、そして若い世代の環境への想いを発信する場となるのではないかと以前からずっと思っていました。学生がアースデイを運営することの意義と、地元大阪でアースデイをやりたいという想いもあり、話がとんとん拍子で進んでいきました。開催場所となっている久宝寺緑地の指定管理者の方々もとても協力的で、実行委員会をサポートしていただきながら共催という形で運営しています。

元々、ココウェルはマーケット型イベントには事業を始めたばかりの頃からよく出店していて、直接お客様と対話できる場の大切さを実感しています。単に商品を販売するだけではなく、想いやこだわりを伝えることができ、お客様からの声をフィードバックできる場は、特に事業をスタートさせる初期の段階ではとても重要です。続けることで支援してくれる方も集まります。

ココウェルもイベント型マーケットに出続けることによって、多くの方に商品を知っていただき、事業に賛同いただいて今があると思っています。それを自分自身で体験し実感しているからこそ、地球にやさしく、社会に貢献しようとしている事業者をもっと応援したいという気持ちがあります。(実際にできてるかどうかは別にして…)

それにアースデイの運営を通じて本当にたくさんの方に出会い、仲間がたくさんできます。やはり同じ想いを共有して、1つの目標に向かって活動する仲間は、かけがえのない財産になります。僕自身2010年からハッピーアースデイ大阪を始めてからはアースデイ神戸の運営からは離れていますが、2つのアースデイを通じて本当に多くの素晴らしい人たちと出会いました。

現在関わっているハッピーアースデイ大阪は丸3年を迎えました。アクティビティーが豊富で、また卒業もしていく学生が主体で運営することの難しさはもちろんありますが、アースデイを通じて逞しくなっていく学生を見ると個人的には大義を感じますし、また学生から学ぶことも多くて、自分自身の成長にもなっています。他にも多くの意味を自分自身で感じながらこのアースデイを続けています。



さて、明日からアースデイ神戸2013です。もちろんココウェルで出店していますが、個人的にお客としても存分に楽しみたいと思います。芝生が綺麗でほんとに気持ちのいい場所で、内容も充実していて1日中楽しめます。ぜひぜひ、みなとのもり公園まで遊びに来て下さい。新しい出会い、発見があることは間違いありません。レジャーシートとマイ食器をお持ち下さいね。

日時:2013年5月4日(土・祝) 11:00〜17:00 / 5日(日・祝) 10:00〜16:00
場所:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode