食用ココナッツオイルのあれこれ その2

ココウェルのエキストラバージンココナッツオイルとプレミアムココナッツオイル。
それぞれの製造方法には、品質に対する強いこだわりがあります。


まずはエキストラバージンココナッツオイル

農薬を使っていない有機のココナッツを使うのはもちろん、固い殻を割って新鮮な白い果肉を取りだしてからは一連の工程ですぐに圧搾していきます。その時、栄養素を壊さないように40℃程度の低温で圧搾します。

圧搾して採りだした液体には、油分だけでなくミルク分、水分も含まれているので数日間熟成させて分離していきます。
この熟成させる際の温度と時間が実は非常に重要なんです

温度を上げるとミルク分が浮いてきて分離しやくすなりますが、そうすると栄養素を壊してしまい、また少なからずオイルの劣化をまねきます。また、熟成が短すぎると水分やミルク分がオイルに残り、当然良いオイルはできません。逆に熟成させすぎると分離は進みますが、ミルク分が発酵しすぎてオイルの品質にも影響を与えてしまいます。

このように熟成の温度と時間が香りや栄養素など、品質に大きく影響していて、ココウェルのエキストラバージンココナッツオイルは絶妙の匙加減で高品質のオイルを産み出しているのです



そしてプレミアムココナッツオイル

こちらももちろん無農薬のココナッツを使用します。エキストラバージンとの違いは、果肉部分を天日干しなどで乾燥させた「コプラ」から圧搾するということです。コプラから圧搾したココナッツオイルは、衛生上や品質保持のためにも精製を行います。一般的に「ココナッツオイル」と呼ばれているものは大部分が精製ココナッツオイルのことを指します。

精製とは、簡単に言うと常温で長期間保存できるように、劣化しやすい成分を取り除くことを言います。ただその工程で溶剤が加えられたり、大事な栄養素も一緒に奪われたりと、実は本当はもっと関心を持つべき工程なのです。



初めの抽出工程では、大量生産で効率よく摂れる溶剤抽出などの方法で油分を溶かし出していることが多々あります。溶剤にはヘキサンなどの有機溶剤が使われ、使用後ヘキサンはオイルから取り除かれますが、やはり一部は商品に残ってしまいます。

ココウェルのプレミアムココナッツオイルは溶剤を一切使わず、圧搾によって抽出しています

また植物に含まれる葉緑素やレシチンという成分を安定保存のために取り除く工程ではリン酸が主に使われますが、ココウェルは食用クエン酸を少量だけ使用し、なるべく大事な成分を残すようにしています。

精製工程でもなるべく高温にせず活性炭を使用するなど、必要以上の遊離脂肪酸を取り除かず貴重な栄養成分の保持に注意しています。

市販されている食用の中には消泡剤や防腐剤が添加されたり、水素添加されたりしているものもありますのでお気を付け下さいね。



次回はなぜココナッツオイルが日本でこれまで使われてこなかったかについて書きたいと思います


食用ココナッツオイルのあれこれ その1

近頃、ますます食用ココナッツオイルの需要が高まっているのを実感します
レストランなどからの業務用のお問い合わせも増えています。



先日新たに食用エキストラバージンココナッツオイルを発売しましたが、これまでのプレミアムココナッツオイルと共に用途に応じて使い分けされているようですね。

エキストラバージンココナッツオイルはやはりローフードをされている方への人気が高いです。
ココナッツの白い果肉を生の状態から40℃ほどの低温で圧搾し、2日間熟成させて油分だけを採りだした無精製・無添加のオイルで、ココナッツの甘い香りが料理の隠し味に、またデザートなどにもよく利用されています。

一方、プレミアムココナッツオイルは、乾燥させたココナッツの果肉を精製したオイルで、甘い香りもありません。炒め物や揚げ物など通常のクッキングオイルとしてや、またお塩を少し加えてマーガリンの代りに利用する方も多くいらっしゃいます。これはトランス脂肪酸の健康への悪影響が最近言われるようになってきて、マーガリンの使用を控える方が増えてきているというのがあります。

あるレストランでもマーガリンの使用を止めて、全面的にココナッツオイルに切り替えられたところもあります。



次回はココウェルのエキストラバージンココナッツオイルとプレミアムココナッツオイルの製造方法に関する「こだわり」について書きたいと思います


エキストラバージンココナッツオイル発売!

多くのご要望があった食用エキストラバージンココナッツオイルが今日から復活販売いたしました!
  


低温圧搾(コールドプロセス)法という、ココナッツの白い果肉から栄養素を壊さないように40℃程の低い温度でじっくり圧搾したエキストラバージンです。
精製することもなく、何かを添加することもなく、圧搾して油分を分離しただけのピュアオイルで、海外では母乳にも含まれるラウリン酸や中鎖脂肪酸の効能から、毎日スプーン2杯を飲む人もいます。

紫外線をふんだんに浴びて育つココナッツから搾ったココナッツオイルは、熱に非常に強く、酸化もしにくいのですよ
それに豊富に含まれる中鎖脂肪酸はCM等で今ではポピュラーになりましたが、燃焼しやすく脂肪になりにくい!ついた脂肪も燃やしてくれるということもわかっています

ココナッツの甘い香りがするので、料理の隠し味に、またデザートなどにもGOODです!
ぜひお試しください


有機で育てられたココナッツだけを使用し、オイルは「ECOCERT」と「USDA ORGANIC」という有機認証を取得しています。

容器はオイルの劣化を防ぐため、遮光性や酸素透過性、環境への配慮など、様々な点を考慮してアルミパウチ容器にしました。
ココナッツオイルの特徴として低温で固まるという性質がありますので、固形時は湯煎等で溶かしてご使用ください。
広口のガラス容器に小分けすると便利です。


エキストラバージンココナッツオイル

エキストラバージンココナッツオイル
容量:400g(432ml)
価格:3,150円(税込)


ココナッツシュガー(ココ椰子砂糖) もう少しお待ち下さい!

明日3月10日は「さ(3)とう(10)」の語呂合わせで「砂糖の日」だそうです。
砂糖の優れた栄養価を見直す日です。



ココナッツからも素晴らしい栄養価の砂糖が取れます。

ココナッツシュガー(椰子砂糖)です。
実は椰子と言っても様々な種類があるので、正確には椰子砂糖=ココナッツシュガーではありません。
ココナッツ以外にはパルメラヤシなどからも砂糖を取ることがでいます。


ココナッツシュガー

ココナッツから取れるココナッツシュガーの特徴は何と言っても低GI
GIとはグリセミック・インデックスの略で食品を摂取した後にどれくらい血糖値が上がるかを示した数値です。
通常のブドウ糖が100あるのに対し、ココナッツシュガーは35しかなく、天然砂糖では極めて低い数値です。
そのため、糖尿病の方や血糖値が高めの方に大変人気の商品です。

またミネラルも豊富で、何よりも美味しい!
黒糖よりもくせがなく、すーっと舌に甘さと香ばしさが沁み渡る絶品の美味しさです



ココウェルのココナッツシュガーはココナッツ農家さんが1本1本から花蜜を集め、それを煮詰めて作っています。
徐々にその生産技術も上がってきておりキメの細かな砂糖になっています。



ただ…
今は在庫切れで皆さんに大変お待たせしております!


ご登録いただければ入荷次第、お知らせすることも可能です!
http://www.cocowell.co.jp/arrivalinfo/index.html
今しばらくお待ち下さい!!




ココナッツシュガー
http://www.cocowell.co.jp/food/sugar.html


ボディ&ハンドクリーム

およそ1年がかりで取りかかっているココウェルの新商品、「ボディ&ハンドクリーム」。
バージンココナッツオイルにシアバターを配合し、必要最低限の原料だけでテクスチャーや使用感、香りにおいて最高のパフォーマンスを追い求めています。

今回は香りにおいて、以下の8種類をサンプル生産しました。


●サンパギータ(ジャスミンの一種で、フィリピン国花)
●ラベンダー
●ユーカリ
●レモングラス
●カモミール
●ローズマリー
●グリーンティー
●ココナッツ


これまで何度もモニターサンプルを生産し、ココウェルをご愛用いただいている多くの方々にもお試しいただきました。

いただいたお声を参考に、焦らずじっくり時間をかけて100%納得がいくまで商品開発を続けたいと思います。



CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode