ISETAN HAUSオープン!



本日、ISETAN HAUSが無事にオープンし、1日店頭に立って販売をさせていただきました。今、大阪へ戻る電車の中です。

長くご愛用いただいているお客様がたくさん来てくださりお話させていただきましたが、皆さん身近にお店ができたことをとても喜んで下さいました。

名古屋でも多くの方々に支えられていることを改めて実感しました。いつも本当にありがとうございます。

次は6月2日(土)に店頭に立ちますので、またぜひ遊びに来てください!

ISETAN HAUS、いよいよ明日!



名古屋に来ています。いよいよ明日から名古屋駅前の大名古屋ビルヂングにある伊勢丹ハウスの地下1Fにココウェルの常設店ができます。

基本的にはココウェルの全商品が販売され、土日にはココウェルのスタッフも店頭におりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

オープン1週間は毎日スタッフがおります。明日5/30(水)と6/2(土)は私、水井も店頭におりますのでぜひお立ち寄り下さいませ。


ISETAN HAUS(イセタンハウス)

愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12大名古屋ビルヂング B1F

TEL:052-224-2222(大代表)

営業時間:午前11時〜午後9時

https://isetan.mistore.jp/store/other/isetanhaus/index.html


フェアトレードショップ「Pamojah」



先日、東心斎橋にあるフェアトレードショップ「Pamojah」さんへ、6月発行予定のココナティスト夏号の取材をするために訪問しました。

店長の大塚由美さんはラジオDJとしてもご活躍で多忙な日を送られている中で取材をさせていただきました。

実は大塚さんとは同じ大学の同じ学部の同級生。おそらくすれ違ったりしていたはずですが、知り合うことなく2年ほど前に知り合いました。

インタビュー記事の内容は次号のココナティストをぜひご覧ください。

ISETAN HAUS@大名古屋ビルヂングに出店します

伊勢丹ハウス

 

5月30日(水)からココウェルが大名古屋ビルヂング ISETAN HAUS(イセタンハウス)B1 コスメティックスに常設出店することになりました!

 

大阪は北堀江にココウェルカフェ、そして東京にはアンテナショップとして自由が丘店がありますが、名古屋にもすべての商品をご紹介できるココウェルのお店が伊勢丹ハウスの中にできました。

 

5月30日(水)と6月2日(土)は私、水井も店頭に立ちますので、名古屋の皆様ぜひお立ち寄りいただければ嬉しく思います。

 

 

ISETAN HAUS(イセタンハウス)
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12大名古屋ビルヂング B1F
TEL:052-224-2222(大代表)
営業時間:午前11時〜午後9時
https://isetan.mistore.jp/store/other/isetanhaus/index.html


RAINBOW BIRD RENDEZVOUS(レインボーバードランデヴー)

 

 

東横線、中目黒駅と祐天寺駅の真ん中ほどにあるビーガンカフェ「RAINBOW BIRD RENDEZVOUS(レインボーバードランデヴー)」を訪問しました。2007年にオープンされたので、もう11年もお店をされています。お店を運営するご夫妻がとても魅力的な方で、使っている食材の多くが有機農法や自然農法、フェアトレードのもの。ビーガンなのですべて植物性です。

 

こちらで人気のソフトクリームに、ココウェルのリキッドココナッツオイルが使われています。マイルドな口当たりで甘すぎず、いくらでも食べられる、今まで食べてソフトクリームで間違いなく一番美味しいソフトクリームでした。ソフトクリーム以外にプリンにもココナッツオイルが使われています。

 

今度はランチを食べに来ようと思います。

 

 


名古屋のフェアビーンズなごや地球ひろば店

名古屋タカシマヤが終わりました。台風が接近しているため、新幹線は動いてましたが念のため1日延泊しました。

翌朝は風は強いものの綺麗な晴天。朝からお取引先のフェアビーンズなごや地球ひろば店を訪問。

エキストラバージンココナッツオイル、プレミアムココナッツオイル、ココナッツシュガー、オーガニックバージンココナッツオイル、オーガニックココリップ、ココソープと沢山のココウェル製品をお取り扱いいただいてます。





フェアビーンズなごや地球ひろば店
住所:名古屋市中村区平池町4-60-7 JICA中部1F なごや地球ひろば内
TEL:052-583-6480
定休日:月曜日・祝日
営業時間:10:00〜17:00(火〜金)、10:00〜17:30(土・日)

向ヶ丘遊園のココナッツドリームさんへ

9月12日にオープンしたばかりの「ココナッツドリーム」さんへお邪魔してきました。
場所は川崎市多摩区、小田急線向ケ丘遊園駅から徒歩5分の所です。

小麦、卵、乳、大豆、白砂糖を使わないグルテンフリーのスイーツで、使う原料もすべてこだわり抜いた厳選素材を使用しています。パティシエご自身の経験から、食物アレルギーなどで泣く泣くお菓子やケーキを食べられない人たちの為に考えられた優しさがあふれるレシピです。

coconutdream.jpg

素敵なお店です。次から次へとお客さんが入店され、本当にお忙しそうでした。

こちらのお店ではココウェルのココナッツ素材もふんだんに使われています。
自分たちのこだわり原料が、このように愛されるスイーツに利用されているのは本当に嬉しく思います。

このココナッツドリームさんでは、ココウェルのエキストラバージンココナッツオイルやココナッツシュガー、デシケイテッドココナッツなども販売して下さっています。

ぜひお近くにお越しの方は立ち寄ってみて下さい。本当に美味しいですので!


COCONUT DREAM
神奈川県川崎市多摩区東生田1-17-4 A
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月・火(祝日は営業)
www.coconutdreambakery.com

今日グランフロント大阪OPEN!

今日4月26日(金)、うめきたの巨大施設「グランフロント大阪」がオープンしました。
おそらく今頃は大勢の方で賑わっていることだと思います。

近頃は何かと入居するショップ&レストランがメディアでも取り上げられ大いに注目されていますが、ココウェルの商品を販売して下さっている「木糸土」さんも南館B1に出店されます。

ぜひ梅田に行かれた際は木糸土さんにもお立ち寄り下さい。
ココウェルの商品をほぼすべてお取扱いいただいております。

木糸土 グランフロント大阪

グランフロント大阪では実は個人的にまた別の関わり方をしておりますが、そちらはもう少しすればお知らせできるかと思います。

ココナッツに登ってきました♪

今月初めのフィリピン出張でのお話を少し。

8月にブランという町を訪ねて、バランガイ(最小行政区)長に集まってもらってバージンココナッツオイルとココナッツシュガーの製造デモンストレーションを行いましたが、今回もこのブランの町を短時間でしたが訪ねました。

その際に近くにあるココナッツビネガーの工場も訪問しました。

ココナッツビネガーは、ココナッツシュガーと同じ花蜜を発酵させて作ります。
シュガーは花蜜を採取後すぐに煮詰めますが、ビネガーはそのまま1年ほど発酵させます。
とてもまろやかなお酢ができあがりますよ

花蜜

このように花序が集まる苞(ほう)と呼ばれる部分をカットして、ここから垂れる蜜を集めます。
この蜜を集めるのが一苦労で、ココナッツの木に登らないといけません。

この地域では蜜を集めて生計を立てる人も多くいます。


ココナッツに登る

僕もココナッツの木に登ってきました
これ実は20mくらいの高さに何も付けずに登っています。



嘘です
ほんの2mほどです。。。


ココナッツの第6次産業化!?

近頃新聞などでよく「第6次産業」という単語を目にします。

東大名誉教授で農業経営学者の今村奈良臣氏が提唱した造語で、農業や水産業などの「第1次産業」が食品加工(第2次産業)や流通・販売(第3次産業)まで業務展開を多角化することを言います。

初めてこの言葉を聞いたときは第4次や第5次は何?と思いましたが、そうではなくて単に1次産業の1と2次産業の2、3次産業の3を足し合わせる(もしくは掛け合わせる)と6になることから第6次産業と付けられました。

昨年の農水省の農業基本計画にも、農業・農村の衰退を食い止め、活性化しようと、この第6次産業の考え方が盛り込まれました。



例えば農業生産法人や農業従事者が自ら農産物を使った新たな加工品を生産し販売する、直営レストランを経営するなどが考えられます。

「伊賀の里 手作りモクモクファーム」などは成功例ですね。
養豚から始まり、今では農業や地ビール作りまで幅広く手掛け、直営レストランや体験型テーマパークとして人気です。

生キャラメルで人気の田中義剛さんの「花畑牧場」もそうですね。



この第6次産業という言葉は、私が以前よりフィリピンのココナッツ農家に対して抱いていた理想に割と近い考え方かもしれません。

以前から言い続けている、これまで乾燥させた果肉(コプラ)だけを販売していたココナッツ農家が自ら加工品を生産し、販売すること。

幸いココナッツという木からは様々な種類のマテリアル(素材)が生産されます。複合的に組み合わせて生産することも可能です。

例えばバージンココナッツオイルを生産した際、技術と設備があればその搾りかすでココナッツファイバーを生産することができます。

その素材を使ったさらなる加工品を生産することも考えられるでしょう。

さらにはココナッツの木の下にはハーブやカカオ、バナナなどの混作も可能ですので、それらを組み合わせるとさらに幅が広がるかもしれません。



市場での需要を考慮した生産を促進することによって、農産物の高付加価値化に取り組むことが必要です。

ここが正直、フィリピンのココナッツ農家においては情報不足、資金不足、インフラ不足などの理由でまだまだできていません。

残念ながら多くのココナッツ農家が貧しい暮らしを強いられています。



ココナッツ庁や現地の大手企業、JICAと手を組みながらココウェルが今後できることはまだまだたくさんあると思います。



CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode