上映会をします

フィリピンのゴミ山「スモーキーマウンテン」を取り上げたドキュメンタリー映画「BASURA」が全国で続々と上映されています。

また、現在四ノ宮監督を始めフィリピンと関わってきた人々がスモーキーマウンテンで暮らす子供たちを継続的に支援するため、BASURA基金を立ち上げようとしています。



ココウェルとしても今後この基金に関わって行く予定ですが、
まずは大阪で1作目「忘れられた子供たち」、2作目「神の子たち」の上映会を考えています。
有料にさせていただいて、収益をBASURA基金へお渡しいたします。



日程など詳細はまたこちらでご案内させていただきます。
ぜひご参加よろしくお願いいたします。




2人の大統領

ここ数日、2人のフィリピン元大統領がニュースなっています。



1人はフィリピン初の女性大統領、「コラソン・アキノ」。
8月1日76歳で死去しました。

当時20年近く独裁政治をしていたマルコス大統領の政敵だった夫であるベニグノ・アキノ元上院議員が1983年、亡命先であるアメリカから独裁打倒のために帰国したところをマニラ国際空港で暗殺されました。
(その事件を祈念して、彼の通称"ニノイ"からニノイアキノ国際空港と改称されました。)

その暗殺事件で妻のコラソン・アキノが反マルコス独裁の象徴となります。
1986年の大統領選に出馬。
100万人の市民が大統領官邸を包囲し、国防相らも反旗を翻したため、マルコス大統領夫妻は国外に脱出しマルコス政権が崩壊しました。
(マルコスの妻はあの有名なイメルダ夫人。⇒http://www.imelda.jp/
市民の民主化運動が独裁体制を倒した「ピープルパワー革命」と呼ばれました。

コラソン・アキノは後にサンヨーの社外取締役も勤めていました。




もう1人は前大統領の「ジョセフ・エストラーダ」。

フィリピンで人気俳優から1998年大統領に就任するも、不正蓄財などで2000年に議会から弾劾の訴追を受け退陣しました。
終身刑の判決を受けるも恩赦で釈放された彼が約20年ぶりに映画界に復帰することがニュースになっていました。

もう72歳ですが、来年5月の大統領選に出馬を検討しているそうです。







今晩は「NEWS ZERO」を

先週金曜日、四ノ宮監督の事務所へお邪魔しました。

同じフィリピンをフィールドに活動するものとして、一緒にできることを具体的に意見交換させてもらいました。

スタッフの方々もとても熱心で、でも温かくて穏やかな方ばかり。
熱い内容ながら楽しい時間をすごすことができました。


今日、22時54分からのNEWS ZEROでBASURAが特集されますので、ぜひご覧ください。


フィリピンに来て・・・

約1週間が経ちました。

例年より少し早めに本格的な雨季に入ったようで、大きな低気圧がフィリピン諸島の上空をくるくる回っています。
時折強い日差しを見せるものの、毎日プールをひっくり返したような大雨が降り、雷の稲光が走ります。


この1週間、各ミーティングや工場視察、片道5時間かかるココナッツ農場地帯へ足を運んだりと充実した時間を過ごしています。
ただ持参したパソコンのバッテリーが壊れて充電がでいなくなってしまい、またご報告は帰国後に致します。






「BASURA(バスーラ)」 (2)

上映中、2年前の夏に現地を訪れた際に見た光景、あの煙と悪臭がよみがえってきました。
現地で実際にお会いした女性や子供も映画の中に出てきて、思い出すと胸が苦しくなります。

劣悪な環境・荊棘の生活をしているにも関わらず笑顔で自分達を迎えてくれる人たち。
日本で生活する自分にとって何も感じない訳にはいられません。



フィリピンの田舎の方へ行くと、大きな産業もなく、考えられないような貧しい生活を強いられている人がたくさんいます。そんな生活を抜け出そうと、希望を抱いてマニラへ渡ったものの、人で溢れるマニラでも結局仕事は探せないために、路上やゴミ山でその日暮らしの生活をしたり、犯罪へ手を染めてしまう人があとを絶ちません。

どこの国でも大小あれ同じ問題があるとは思います。
日本でもそうですよね。

結局のところ地方に産業を興し元気にすることが一番大事なんだと思います。
行政がもっとすべきことなんでしょうけどね・・・。
そういう意味でフィリピンが「ココナッツ庁」を創ったのには大きな意味があるんだと思っています。



この映画にはそんなフィリピンのゴミ山だけの問題ではなく、地方も含めた、行政も含めた問題提起をしてくれてるんだろうなと思います。





初めて僕が8年前にフィリピンを訪れた際に感じたこと、
それを四ノ宮監督は20年も前にこの地を訪れた際に感じてたんだろうな〜と思いました。
変わってないことがまだまだあるんですよね。

上映後に監督と少しお話すると、監督もココウェルの活動をご存知でいてくれて、
その夜にもお電話をいただき「何か一緒に頑張りましょう!」と言っていただきました。

なるべく早い段階で具体化できればと思っています。


「BASURA(バスーラ)」 (1) 

火曜・水曜と2日間、東京に行ってました。
1番の目的は、フィリピン・スモーキーマウンテンを題材にした四ノ宮浩監督の最新作「BASURA(バスーラ)」の先行上映を観るためです。
 
「BASURA」は、20年前の1989年に初めて四ノ宮監督がスモーキーマウンテンを撮影したドキュメンタリー「忘れられた子供たち 〜スカベンジャー〜」、2000年の崩壊事故の記録も残る「神の子たち」に続く3作目。


「BASURA(バスーラ)」
 
6月27日(土)から東京都写真美術館にて公開されます!!
中高生以下は無料で見れます。
多くの方にぜひ観てほしい映画です。

まずはお知らせでした。

フィリピン観光セミナー2009

フィリピン観光省からセミナーのご案内をいただいたのですが、あいにく2月28日は東京出張なので参加できません。
どなたか参加できる方はぜひ行ってみて下さいパー
お土産がもらえたり、抽選でフィリピン往復航空券が当たりますよ。
(結構いい確率で何か当たります!!

航空券が当たれば、下さいね〜チョキ


「フィリピン観光セミナー2009」
日時 2009年2月28日(土)14:00〜16:00
場所 つるやゴルフ本店8階スカイホール 大阪市中央区本町3-5-5
主催 フィリピン共和国観光省西日本支局

13:40 開場 (入場無料)
14:00 ご挨拶 フィリピン共和国観光省西日本代表
14:05 フィリピンの観光スポット フィリピン観光協議会西日本
14:30 フィリピンのダイビング AUAU 
14:55 リタイヤメント・ゴルフ・ボランティア フィリピン観光省 
15:20 フィリピン英語留学 EIEN 
15:45 お楽しみ抽選会 フィリピン往復チケットなど豪華賞品
16:00 閉会 フィリピン観光協議会西日本


お申し込みはEメール info@dotosaka.com (件名にフィリピンセミナー申し込みとお書きください。)もしくはFAX06-6251-2401にて、氏名、会社名、連絡先電話番号、Eメールアドレスを記載しお申し込みください。

フィリピン観光省西日本支局
www.dotosaka.com


マニラに住む子供たち

フィリピンの首都マニラの高層ビルが立ち並ぶ中心部から少し入った住宅街。
小さな家に何人もの家族で暮らしているごく一般的な生活がここにはあります。

いつも利用していたクリーニング屋がなくなったので、新たに教えてもらった住宅街の
中にある別のクリーニング屋を探しているとき、たまたま子供達にカメラを向けると喜んで集まって来てくれました。

マニラの子供たち1


お母さん達も普段カメラを撮る機会もないそうで、笑顔で集まってくれます。

マニラの子供たち2


次の機会に写真を持ってくることを約束しました。

マニラの子供たち3

天気がさえないマニラ・・・

フィリピンへ来て4日が経ちました。

月曜日から木曜日まで、時折この時期には珍しく激しい局地的な雨が降ったりします。
すぐに止むのですが、雲が多くスカッという快晴はまだお目にかかっていません。

今回の出張は、新商品の生産準備と新たにココウェルで始動予定のプロジェクトのための打ち合わせで、せわしなくマニラ首都圏周辺を毎日行ったり来たりしています。

明日は朝早くにマニラから離れ、ココナッツ豊かなルソン島南部のケソン州まで向かいます。
なんとか快晴になってほしいですが、、、

マニラに着いて・・・

マニラに着いたのは18日(日)の夜遅く。
まだ完成してすぐのターミナル3に到着しました。

ニノイアキノ国際空港ターミナル3

今回、プロモーションされていたセブパシフィック航空で初めて行ったのですが、現在このターミナル3を使用しているのはこのセブパシフィックだけのようです。
いろいろこのターミナル建設にはフィリピンのお国柄の問題があるようですね、、、
またの機会にお国事情をあせあせ

セブパシフィックは安いだけあって、機内食はありませんでした。
3時間半〜4時間で着く距離なので要らないかと思ってましたが、さすがに昼から何も食べてなく、ホテルに着いたのは夜の12時近かったので腹ペコでした。

ホテル近くのレストランで食事を軽く済ませ、その日は就寝しました。
現在こちらは乾季でまだ夜は涼しいほどで、快適です月


CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode